日本最大級の脱毛情報サイト脱毛ペディア

日本最大級の脱毛情報サイト脱毛ペディア > 脱毛コラムを読む > 美容外科での脱毛とエステでの脱毛の違い

美容外科での脱毛とエステでの脱毛の違い

医療機関である美容外科で行う脱毛とエステサロンで行う脱毛には大きな違いがあります。最大の違いは、脱毛の際に使用する機械の出力です。
美容外科の場合は、医師の常駐のもと行う脱毛となっている為、非常に強いパワーでの脱毛が可能となっています。反対に脱毛サロンの場合は、美容外科に比べ、パワーは小さくなっています。
このパワーの違いにおいて、脱毛の効果が異なっており、美容外科の場合、脱毛サロンに比べ短期間で脱毛を行う事が可能になっています。しかし、その分、痛みを感じる場合も多く、痛みに敏感な人の場合、出力の大きな美容外科での脱毛は少し抵抗感があるかも知れません。とは言っても、我慢できないほどの痛みの場合は麻酔薬などの使用を行う事ができるのもクリニックでの特権です。その為、我慢できない場合は、遠慮することなく麻酔などの処方をお願いすると良いかと思います。
また、料金においても、この双方では大きな違いがあります。医療機関とは言え、美容外科での脱毛は保険適応外になってきます。その為、少し高額になる事が多くなっています。
それに比べ、脱毛サロンでは、価格競争が激化し、非常に低価格で脱毛を行う事が可能になってきています。

この記事をチェックした人は
こんな記事もチェックしています

Copyright © 脱毛ペディア All rights reserved.